常盤小学校は「笑顔とあいさつ、歌声があふれる学校」をめざしています。
 

深谷市 「6つの誓い」運動推進中

 



 

〒 366-0034  埼玉県深谷市常盤町58番地2
TEL 048(571)4923  
FAX 048(571)4924
E-mail  tokiwa-e@fukaya-tokiwa-e.ed.jp

このホームページでは学校の様子や子どもたちの活動の様子を公開しています。
 

カウンタ

4818681人目の訪問者です

歯みがき集会

緊急連絡サイトについて

毎月11日はアクセスデー
緊急連絡ページにアクセス!
詳しいアクセス方法
緊急連絡サイトアクセス方法.pdf

ログインID tok・・・
パスワード ke・・・・

配信動画もこちらに移動しています。
アクセスしてご覧ください。
 

新着情報

 RSS

パブリックスペース

6月5日日誌06/05 11:12
学校再開!授業も給食も少しずつ日誌06/05 10:39
6月4日日誌06/04 11:24
6月3日日誌06/03 11:29

学年コーナー

あさがおの種まき日誌06/04 14:39
学年下校の練習日誌06/01 14:58

常小日誌

トップ >> 記事詳細

2020/04/24

配信動画を移動しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
セキュリティ等の関係でホームページ上の配信動画を緊急連絡ページに移動しました。(深谷市教育委員会からの配信動画も含みます。)
お手数ですが、以下のバナーをクリックし、IDとパスワードを入力のうえご覧ください。

緊急連絡サイトアクセス方法.pdf

ログインID tok・・・
パスワード ke・・・・

10:47

学校からの大切なお知らせ

◆資源回収(1学期)中止のお知らせ

1学期中、深谷市全ての小中学校の資源回収は中止となりました。ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。


◆1学期の行事の変更について

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、令和2年度に予定されていた1学期の行事を以下のように変更します。
 
 4月24日(金)授業参観・学級懇談会・PTA総会 (中止)
  *PTA総会は4月14日の理事会を総会として実施します。)
 5月13日(水)引渡訓練(9月1日に延期)
 5月15日(金)6年生社会科見学(延期)
 6月 5日(金)3年生社会科見学(中止)
 6月12日(金)4年生社会科見学(中止)
 4月~5月に予定されていた家庭訪問(中止)

◆令和2年度年間行事予定表を学校行事計画にアップ致しました(予定ですので変更もありえます。ご了承ください)
 

学校自慢  美味しい給食

今日のメニュー
12345
2020/06/05new

6月5日

| by:admin
   牛乳 生揚げのチャオサイ 持参していただいた主食
 
 今日は生揚げのチャオサイです。炒め物なので、カサが減り、少なくみえますが、1人分の材料を紹介します。
根ショウガ 0.5g
豚肉  20g
たまねぎ  30g
にんじん 12g
キャベツ 50g
小松菜 10g
生揚げ 60g
味噌 7g
しょうゆ 1g
砂糖 0.5g
酒 1g
  味噌の香りとピリとした味で、ごはんが進みます。
11:12
12345

学力アップ

学力向上コーナー
新たに学力向上コーナーを新設しました。
深谷市教育委員会では
全国学力・学習状況調査のB問題を、
授業や家庭学習、研修等で活用しやすいように、
ページを開設していただきました。


 B問題は、知識や技能を活用して問題解決を行い、
思考力・判断力・表現力を高めることができます。
 

挑戦をしてみましょう。


常盤小学校自主学習のすすめ
本校では、年度の初めに「家庭学習のすすめ」を
全家庭に配布しております
学力向上には家庭との連携は不可欠です
さらに、家庭での学習習慣も大切です
発達段階に応じた学習方法等を提案しておりますので
あらためてご確認ください。


深谷市「みてみて家庭学習ノート」
深谷市では、各学校の家庭学習ノートを紹介しています。
学力アップのためには、学習時間だけでなく、
どんな学習をしたのかが大事になってきます。
とても工夫したノートになっていますので、
ぜひ参考にしてください。
 

ト ピ ッ ク ス

交通安全の合い言葉
「もしかして とまる みる まつ たしかめる」


転車は交通ルールを守って、安全に乗りましょう。
ヘルメットは必ず着用してください。
保護者の方と、自転車の安全点検をお願いします。



 

あいさつができる子へ

  幡羅地区3校学校運営協議会で、「あいさつができる子」を共通目標として取り組むことになりました。家庭・学校・地域で連携し、あいさつができる子を育てていきましょう。